ベビーからキッズへ ここ一ヶ月の劇的成長

Pocket

久しぶりに、美容院に行ってきました

 

この前は全体をばさーっと切ったけど、今回は襟足を短くして丸みのある感じに。

いつも行っていた美容院は、さすがに子どもは連れていけないので、保育園が併設されている日進のココリノヘアーに初めて行ってきました。

ここ、ママにとってはすごく有り難い美容院です。保育園が併設されているのですが、美容室とは壁を隔てているので、泣いていたとしても気にならず、だからといって、もし何かあれば近くにはいるので安心は出来ます。

cocolinohairとは

隣に私立の保育園が併設されている美容院です。そのため、カットやカラー中は保育園に預けておくことができます。保育士さんの数も多く、ランチタイムに重なるときは給食を出してくれたり、おやつの時間はおやつも一緒に食べることが出来ます。(要予約)

ちなみに保育料は美容院を利用する場合は無料です。

旦那さんや実家に子どもを預けてもいいのですが、私の場合、美容院は思い立った時に行きたい派なので、「明日行きたい!明後日行きたい!」と急に思いついたりします。しかも、もし誰かに預けるのであれば、美容院じゃなくて子どもと一緒には行けない趣味性の高い場所に行きたい。(飲みに行ったり、子どもお断りのカフェに行ったり、静かにしなくてはいけない場所に行ったり。せっかく預けれるのであれば、より有効に使いたい。)

急に旦那さんや実家に預けるのが難しい、という人には本当に有り難い場所でした。

おとなになったつむつむ君

前回の美容院では、キッズスペースがあって保育士さんがつきっきりで見ていてくれたのですが、2時間以上泣き叫んでいたつむつむ君。店内にギャーの叫び声を撒き散らしていたつむつむ君。

(今回も、泣くんだろうな〜。まあ、見えないから気にならないし、いいか)と思っていたのですが、なんと離れるときも迎えに行ったときもまったく泣かずに居られたみたいでした。

ご飯の前はちゃかり「食べたいアピール」をして、食べたらご機嫌だったようです。おまけにお昼寝もできて、迎えいにったときには「あ、来たの?」という感じ。

こっちが拍子抜けしてしまいました。前回より3ヶ月くらい経ったので、少し人見知りが良くなったのかもしれません。

たった2時間のことなのに、預けている間の様子も丁寧に紙に書いてくれて、すごく良かったです。

それにしても…まったく泣かなかったのを見ると、なんだか少し大人になってしまったような気がしました。

おまけに、帰り道は、昨日まで出来なかった手づかみ食べが出来るようになっていました。

意外と難しい、手づかみ食べ

大人になると、何かを手で食べることが難しいと思う機会がありません。

でも、赤ちゃんにとってはなかなか難しいようです。

まず、指先で掴む、そして口まで運ぶ。そこから口を開けて、指を中に入れる。いいタイミングで指を食べ物から離す。口から出てしまった部分を押し込む。

いつも食べ物から指を離すタイミングがわからずに、指ごと食べていました。そして、食べ物だけを口に置いてくることが出来ずに、指と一緒に口から出してしまっていました。

それが、この日から急にしっかりと出来るようになっていました。

昨日までできなかったつかみ食べが、今日、急に出来ている。毎日接している私もびっくりしました。

もうひとつビックリしたことが。

この前まで朝起きたときには「あ〜う〜」とベッドの上からママを呼ぶだけだったのに、最近は自分でベッドを降りてハイハイでリビングまでやってきて、ニコニコの笑顔で突進してくるようになりました。(ベッドと言っても、安全のためマットレスのみですが)

ここ一ヶ月は本当に成長を感じることばかりです。ベビーからキッズに、着実に近づいているような感じです。

「子供の成長は早いよ〜!」という先輩方々の言葉の通り、あっという間にここまで過ぎてしまいました。

どこかの知らないおばあちゃんが言っていた「1歳まで。とにかくとにかく愛情を与えること。そしたら子育ては半分終わったようなものよ。」という言葉を胸に、ベビーの期間を楽しみたいと思います。

台風の進路、どうなるのかな。大きな被害がありませんように。ナカジマノゾミでした。

ソーシャル
2018年07月28日 | Posted in NONのこと, ブログ, 子連れさんぽ, 暮らしと子育て | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です