カフェラテとカフェモカって何が違うんですか?

Pocket

カフェのドリンクの名前って、本当にややこしいですね。

img_3613

以前、アメリカーノとアメリカン、ドリップコーヒーとエスプレッソとの違いについては書いたのですが(URLを貼ろうと思ったら、記事がどこかにいってしまいました。あちゃ〜。)次に多い質問のカフェモカとカフェラテについて書こうと思います。

「カフェラテとカフェモカは何が違うんですか?」とよく聞いていただくことがあるのですが、この2つは、はっきりいってしまうと、全然違います。

なんでか混同しやすいようです。名前が似ているから…かな?

************

まず、カフェラテは、エスプレッソ(エスプレッソマシンで抽出する約30ccの濃いコーヒー)にミルクを足したものです。

カフェモカは、このカフェラテに、チョコレート味をつけたものです。お店によって、シロップやソースやパウダーなどの違いはありますが、チョコレートの風味を足したものです。

カフェラテは、基本的には糖分が入っていないことが多いので、自分で足さなければミルクの甘さのみです。カフェモカは、チョコレート風味にさせるモノに糖分が入っていることが多いので、すこし甘いことが多いです。

コンビニでコールドドリンクの所に売っているマウントレ◯ニーなどは、初めから飲みやすくするためにカフェラテとついているものにも糖分が入っていますが、基本的にコーヒー屋さんで提供しているカフェラテは糖分は入れていないと思います。http://mtrainier.jp/product/index.html

そして、別件ですが、コーヒー豆で【モカ】という種類の豆もあります。豆を選ばせてくれるお店でモカという表記があれば、モカという種類の豆で淹れてくれたコーヒーという意味だったりします。その場合は《カフェモカ》ではなくて《モカ》と書いてる事が多いです。

**********

そして、カフェラテとカプチーノは、似ているようで少しだけ違います。

エスプレッソに足すミルクの状態を、空気感のあるように泡を多めに作ったものをカプチーノと言い、もう少し滑らかに泡を作ったものをカフェラテと言います。

温める工程でミルクの泡を調整するので、基本的にはカプチーノにアイスはありません。(ミルクを温めないので)

※商品名として【アイスカプチーノ】としているお店はあります。メニューの名前をつけるのはお店の自由なので、正しいとか正しくないとかは言い切れませんが、正式には。

***********

そして、カフェオレと、カフェラテはまたまた全然違うコーヒーだったりします。

カフェラテは、エスプレッソにミルクを足すのに対し、カフェオレはドリップコーヒーにミルクを足します。カフェラテはイタリア語で、カフェオレはフランス語。本来イタリアとフランスでは、コーヒーの淹れ方が違ったから、別々の飲み物。

※日本語に訳しちゃうとどっちも《コーヒーと牛乳》という意味なので、混同しやすいのかもしれないです。

***********

もともと、色んな国の文化が入り混じっているのでややこしいのですが、さらにコンビニの商品やファストフードのお店などにより、正式ではない表記をしてあるから、輪をかけてややこしくなってたりします。

商品の名前をつけるのはお店の自由であり、企業の自由なので、こればっかりはなんともなりません。

なので、わからない場合は、お店の人に聞くのが1番かなと思います。「これが飲みたいんじゃなかったのにな〜」となってしまうのが、お客さんにとっても、提供側にとっても残念な気持ちになりやすいので、最も避けたいところです。

もし、わかりにくければいつでもお気軽に聞いてくださいね。そんな会話をしているときが、けっこう楽しかったりするのです♪

************

最後までお付き合い頂きありがとうございました。豊田市駅の移動カフェcafebusnonの増田でした。

ソーシャル
2016年10月11日 | Posted in NONのこと, バリスタのこと, ブログ | | 2 Comments » 

関連記事

コメント2件

  • ねぶ より:

    のんちゃんこんにちは^^

    コーヒーもいろいろ飲み方ありますよね。
    ただ製法が違うだけで名前も味わいも違う。おもしろいし興味深い世界ですよね^^って前にもこんな話しましたね。
    あ、嫁さんと本格コーヒーのお店探してて、いくつかのお店見つけたので、今度行ってみます。エスプレッソを飲みに(^^♪

    自分は昔バーテンダー(これもプロではないですが^^;)をやっていた時も、カクテルなどでアルコールの種類が違うだけで、他の材料は一緒で呼び方が違うものがいっぱいあります。もちろん製法が違うだけで呼び方が違うものもあります。

    飲み物や食べ物の世界って、多分こういうものがいっぱいあって、いっぱい楽しめたり興味を持つことができるんだろうなぁって思います。
    でももっと、いろいろ創作するものやいろいろ産み出されるもの、そういったものにも関連して楽しめるかもしれないと思ったりもします^^

    • non より:

      ねぶさん

      本格コーヒーのお店、素敵なお店が見つかるといいです♪

      カクテルも、たくさん種類ありますね。材料も分量も全く一緒でも、違うものが出来上がるなんて面白い世界ですね^^
      バーテンダーさんの本を読んだ時に、すごい興味深い内容でした。究極の接客業なのかなと♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です