余裕は、出来るものではなく作るもの。

Pocket

少し前に、地元の友達と飲んでいたときのこと。

高卒であれば、社会に出て約10年。話は、当然のように仕事についてのことが多くなる。

「毎朝、仕事前にコーヒーを買いに寄ってくれるお客さんってすごいね。自分には、時間的にも金銭的にも、そんな余裕はないからな〜。」

そんな話をしていた。

ここで、ふと思った。

余裕があるから、何かをする。
余裕が出来たら、あれをしよう。
余裕があったら、こうするのに。

そう思っても、なかなか《余裕》は出来ない。

余裕は出来るものではなく、作るものなんじゃないだろうか。

**********

朝NONに寄ってくれるお客さんは、決して、時間を持て余しているから来てくれているわけではない。

余裕を作るために、忙しい中、あえて寄っていってくれる。そんな気がする。

それが、コーヒーじゃなくて、例えば本を読むことだったりもするかもしれない。

《余裕があったら、やりたいこと》をあえて先取りして、《余裕を、自分で作っている》

それだけなんじゃないか、と。

**********

時間、お金、心、スケジュール…etc。

余裕は、物質だけに限らず。

私がもっとも大事だと思うのは、心の余裕、心の余白。精神的に参ってしまうときは、必ず、心の余裕がなくなっているときだ。

心の余裕を確保するためには、やらないことを決めること。

《これは、やらない。》という基準を自分の中で作ること。

行きたくない場所には、行かない。どうしてもやりたくないことは、しない。そのスケジュールを見るだけで嫌な気持ちになる約束は、しない。仕事の依頼であっても、自分の意向とあまりにもかけ離れたことは、断る。

嫌われるかもしれない、という理由で断れない事を、あえて断る。(実際には、ちょっとくらい嫌われたほうがけっこう生きやすいと思う。)

嫌われることよりも、その約束を思い出すときのテンションの下がることの方が、私にとっては大問題なのである。

***********

その、心の中の、すこしあえて残しておいた余白。これを保ちつづける事が出来るかどうか。私にとっては、これはとっても大事なこと。

この部分こそ、感じることや考えること、他人のこと、社会のこと、目の前のこと、突発的に起こること、イレギュラーに対応することに必要なスペースだから。

自分のことで、いっぱいいっぱいの時に、周りの人のことは考えられない。

自分が体調不良の時に、目の前の人の元気の無さには気が付けない。

だから、理想の自分でいるためには、いつもこのスペースを確保しておく必要がある。

***********

余裕があるからする、のではなく。

余裕を作るために、何かを手放したり、あえて何かをする。

自分の心に素直になることが、余裕をつくり理想の自分に近づく一歩なんじゃないかな、と。

**********

今日も、穏やかな一日に、なりますように。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。豊田市駅の移動カフェcafebusnonの希でした。

2016年12月19日 | Posted in ブログ, 働くシアワセ, 生きるシアワセ | | 5 Comments » 

関連記事

コメント5件

  • KT より:

    のんちゃん、おはよ。
    うん。そうだね。
    よく、交通安全スローガンで「時間にゆとり、気持ちにゆとりを持って運転する」とあるけど、時間に余裕が無くて危険運転になったり、時間に間に合わない、渋滞などでイライラしたりと冷静な判断が出来なくなる。
    PCもメモリーがいっぱいになると動作(判断)が遅くなるよね?

    誰もが「余裕」はあるわけでなく、普段から意識しないと作れないもの。

    僕も「心、気持ち」の部分は体を整えるためにも20%ぐらいの余裕を作っています。

    最後に「自分の心に素直になること」とあるけど、ちょっと背伸びしたり、見栄を張ったりするのではなく、自分の気持ちに素直になることが、「余裕」を作るスタートだと思う。

    • non より:

      KTさん

      運転、まさに「余裕を持って」の代表格ですね。
      自分が今まで事故したのは、急いでいたか、精神的に余裕が全くなくなっていたときでした。

      自分のそのままを認めてあげると、自然と余裕が出てくるのかもしれないですね♪
      今日も1日のびのび生きます^^

  • のきざる より:

    余裕がなくなると自分を見失ったり、負の連鎖が起きたりと
    うまくいかない事が多くなった事があります。

    幸せに見える人は余裕の作り方が上手なのかも。
    自分も見習おう!

    • non より:

      のきざるさん

      本当ですね。私も、何か起きた時に余裕を持って対応できなかった時は
      また別のことが起きて、余計にイライラして…っていうことがありました。

      《しなければならない》を極力選ばずに、《したい》にフォーカスを当てるようにしたら、幸せを沢山感じられる気がします^^

  • みっち より:

    はじめまして。のんさんのブログ、とっても共感しちゃいます。なぜなら、今日テレビで移動カフェやってるおばさんが映されてて、すごく興味わいて・・・。
    で、検索したら、ここにたどり着き。
    余裕も時間も自分で作るものですよね。なかなか出来ませんが・・・。 いつかは私も始めたいです、移動カフェ。人生一度ですもん!勉強しなくちゃ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です