【地震】大切なものを守るために

Pocket

関西、大阪の方、大丈夫でしょうか。
 

昨日は、ニュースからもSNSからも、大阪の地震の安否確認の声が沢山聞こえました。

 

しばらくは大きな揺れが起こるかもということなので、お気を付けください。そして、大阪以外でもいつでも地震の可能性はあるので気をつけなくてはと思います。

昨日の朝8時頃は、自宅でつむつむくんと二人でまだベッドの中でした。旦那さんは仕事で空けていたので、二人きり。

余震が長かったものの「いつもの地震かな…」と、つむつむの頭をかばいながら、すやすや眠る彼の顔をみながら、おさまるのをじっと待っていました。

ちょうど2,3日前の夜に震度3の揺れがあり、その時にすこし怖くなって「地震の時に赤ちゃんを守るにはどうしたらいいか」ということをインターネットで調べていたばっかりだったので、ますますドキドキしました。
 

地震の時に、とにかく赤ちゃんを守るために必要なもの

 
こういう時のインターネットの情報は本当に役に立ちますね。ちょうど目に止まったのが阪神淡路大震災のときに赤ちゃんと一緒に避難した人のブログでした。

そこには、とにかく赤ちゃんを自分から離さないようにするために、抱っこ紐が何よりも必要と書いてありました。

赤ちゃんの頭を守ること、そして、両手をあけれるようにしておくこと。おむつやミルクも大切だけど、それは避難してからの話で、とにかく一番先に命を守るためには抱っこ紐を近くに置いておこう、心に留めたばかりでした。

そして、自分を守ることも本当に大切なこと。

私しか、大切なものを守ることが出来ないとしたら、私は絶対に死んではいけない訳です。私の大切なものを守るために、私は私を守らなければいけない。

旦那さんは、非常時には人を助けに行くための大切な任務があります。なので、子どもは私が守る。私がしっかりしないといけない。
 

大阪の地震で亡くなった命

 
大阪の地震で、登校中の女の子が壁の下敷きになって亡くなってしまったというニュースが流れていました。

今は、自分も親になり、親の気持ちで捉えてしまうので、、、本当に心苦しいです。さっき「行ってきます」と言った我が子に何かあったら、、、そう考えると、言葉を失います。

ほかにも亡くなった方が何名かいらっしゃいました。ご冥福をお祈りします。

怪我をされた方、避難所にいる方、、最小限の被害で抑えられますように。

緊急避難先を決めたり、非常袋としてリュックを用意しておいたり、日頃からシュミレーションしておかなくてはということを改めて感じた一日でした。

みなさんの大切な人や、大切な人の家族が無事でありますように。

ソーシャル
2018年06月19日 | Posted in ブログ | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です