足助の空き家で開業プロジェクト「あきびと座」

Pocket

昨日、足助の空き物件の見学会に行ってきました。

なんで足助の空き家の見学会に?と思われるかもしれませんが…実は以前から足助の空き家に興味があって、今年の2月に足助のおひなさんに行った時に興味が爆発。

「この素敵な古い建物たちは、今どんま状況なんだろう?空き家なのかな?レンタルしてるのかな?だれか住んでるのかな??お店を出来るのかな?家賃は?中はどうなってるの?うう!気になる!!」

家に帰って【足助 空き家】で検索していたら見つけたのがこの「あきびと座」でした。

足助商工会議所の青年部が見学会を開催している、とのこと。その第一回目の開催日はなんと、1ヶ月後の3月24日(昨日)。その時点で身体が勝手に申し込んでおりました。笑

足助町のまちなかでは、現在空き家になっている物件などが多く存在しています。明治時代に建てられたものもあり、風情があってめちゃくちゃいい感じ。

『このまま、空き家にしておくのはもったいない!』

今回、SNSなどに写真をあげることは出来ないのですが、どの物件も、魅力的でした。

**************

とはいえ、子育て真っ最中の自分が今すぐ何かお店を始めるというわけではありません。実態を見ることで妄想は膨らむので、のちのち何かする時のイメージを沸かせていただくために参加させて頂きました。

今すぐに自分に出来ることは、こうして情報をシェアすることくらいかもしれませんが、大好きな足助がイベント時以外でも賑わうといいなあと思います。

香嵐渓以外でも魅力的な部分がたくさんある、足助。

もしかしたら、紅葉やお雛様の時期以外の日常のほうがさらにいい雰囲気なのではないか、と思います。古い街並みや、街の真ん中を流れる川、風情のあるお店や懐かしい商店。

そんなのを眺めながら、のんびりお散歩が出来て、ちょっと何かを発見したりわくわくしたり。街が元気で、人も元気。そんな場所になったらいいなあ。

 

もし足助の空き家に興味のある方は、今後も空き家見物会を開いていくそうなので、ぜひ見に行ってみて下さい。開業支援や開業資金のことについて銀行の方への相談もしやすい環境を作ってくれています。

『アキビト座』へはこちらから

 

 

古き良き街が、これからも続いていきますように。

ソーシャル
2018年03月25日 | Posted in ブログ, 働くシアワセ, 山暮らしのこと | | 4 Comments » 

関連記事

コメント4件

  • シゲちゃん より:

    おはようございます!
    是非に、近い将来にお店を初めてくださいね~♡

    • nonnon より:

      シゲちゃんさん

      ふふふ(*´∀`)なにか楽しい【働くノカタチ】をみつけられるといいです♪

  • たまごサンド より:

    「空き家」「リノベーション」
    「おしゃれ」「かっこいい」
    っていう感覚を持つ人と、
    持たない人が大きく分かれると思います。

    その間をつなぐためにも
    専門家ではない人の情報発信は
    すごく意味がありますね(^^)

    • nonnon より:

      たまごサンドさん

      そうそう、その見学会で、たまごサンドさんのお知り合いの一級建築士の方にお会いしました!
      「知り合いが、浜◯から豊田の移動カフェによく行ってて…」って、その知り合いっていうのがたまごサンドさんでした。笑

      そうか〜。感覚によっては、なんだこのボロボロ!?ってなっちゃうのかな。
      確かに屋根とか傾いてましたけど。笑
      あんなにたくさん空き家があったら、もし、一斉にいろんな楽しいことが好きな人がお店を始めたらすごい楽しい街になるだろうなあ〜♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です