29年間という時間

Pocket

そういえば、先日無事に29歳になりました。

当日はキャンプに行っていたので、富士山の麓でのお誕生日となりました。

毎年、ケーキと年齢分の花束を用意してくれる旦那さん。

そして、お誕生日会をしあえる友達。お祝いの言葉をくれる家族。

 

本当にありがとうございます。

いつしか歳を重ねることは全然嫌なことではなく、嬉しいことだと思うようになりました。周りに、素敵に歳を重ねられた方がたくさんいるからかもしれません。

いろんな体験ができて、いろんな感情が味わえて、本当に生まれてきてよかったと思います。

*************

29歳になって思うことは、人生という時間は全然足りそうにない!ということ。

もし、何事もなく寿命まで生きれたとしてもあと50年。その前に人生が終わってしまう可能性だってあるし、明日いなくなってしまう可能性だってある。

早い分にはいくらでもあり得る。

まだまだまだまだ、君の笑顔をずーっと眺めていたい。

まだまだまだまだ、旅行にも行きたい。

まだまだまだまだ、美味しいものをいっぱい食べたい。

まだまだまだまだ、見たことないものを見てみたい。

そして。

まだまだまだまだ、働きたい。私は、私を楽しむために働きたい。

 

*************

笑い皺のいっぱい出来た可愛いおばあちゃんになるまで、元気でいられたらいいなと思います。

 

息子がお腹の中に出来た時、いつも命が絶たれてしまうことを心配していました。胎動が少ないだけで、気が気ではありませんでした。(どうか生きて生まれてきてくれますように。君に会うことが出来ますように。)毎日毎日、そう思っていました。

生まれてきてからも、すやすや寝ていると、いつも呼吸しているかを確認していました。新生児の時は、特にドキドキしていました。(明日も元気な君に会えますように。)

 

毎晩、今もそう思います。

私は特別心配性というわけではなくて…母親って、きっとそんなものなんだと思います。

もしかしたら、自分が生まれた時もそうだったのかもしれない。そう思うと、今こうして29年間生きているという事、それだけで胸を張っていいんじゃないかと思うのです。

**************

また、来年も歳を重ねられますように。

また、明日も家族の顔を見られますように。

当たり前の毎日が、当たり前に訪れますように。

そんな事を思った誕生日でした。30年目も、穏やかな日々になりますように。

 

これからも、よろしくお願いいたします。中島希でした。

ソーシャル
2018年03月12日 | Posted in NONのこと, ブログ, 暮らしと子育て | | 2 Comments » 

関連記事

コメント2件

  • michimichi より:

    おはようございます
    来年nonちゃんが30歳になる時僕は60歳になります
    ほぼ倍…(笑)

    毎朝無事で居られる事の有難さに手を合わせて働いております
    出来る事ならずーっとこのままがいい!
    仕事と家族が好きだから!

    • nonnon より:

      michimichiさん

      おお〜!
      還暦というやつですね♪
      本当、働ける、家族がいる、守りたいものがあるって、すごいことなのかもしれません^^

      生きている、って素晴らしい。
      誕生日は改めて、こういうことに気付かされますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です