2年越しの、ごめんなさい。

Pocket

やっと言えた。『ごめんなさい。』

dsc01518-copy

2年前、私のうっかりミスによりガッカリさせてしまったお客さんに、昨日ようやく謝ることができました。

今でこそ、たくさんのお客さんに来ていただけるようになったnonですが、2年以上前のまだnon のことをほとんど誰も知らなくて、豊田以外では初めましてのお客さんが主でした。

そんな初期。
イベントに行くといつもおふたりで来てくれるお客さんがいました。
「ここのコーヒーだけは、飲めるんです。」と、いつも名古屋出張を楽しみにしていてくれました。

私はそれが本当に本当に嬉しくて、本当に感謝していました。

**************

ある夏のイベント出店の時、いつものようにふたりで来てもらった際に「今度の〇〇のイベント、どんな感じかな?時間わかるかな?」と聞いてもらい、私は「まだ詳細がきていないので、わかったらブログに載せますねー♪」と返したのにもかかわらず、うっかり当日になっても詳細を載せるのを忘れてしまいました。

その日、そのお客さんは会場まで足を運んでくれたのですが、結局すれ違ってしまい、会うことは出来ませんでした。

ブログのコメントですれ違ってしまったことを知り、とても申し訳なく思いました。

そのお客さんの貴重な1日を奪ってしまったこと。そしてさらにワクワクした気持ちをがっかりした気持ちにさせてしまったこと。コメントでは謝っても、謝りきれませんでした。

謝っても、もう時間は戻らないし感情はなかったことには出来ないけど、絶対に今度会ったら直接謝らなければ…ずっと心の中で思ってました。

ただ、それから、会えることはありませんでした。

もしかしたら、気分を害してしまったかもしれない。がっかりさせてしまって、もう会うことが出来ないかもしれない。取り返しがつかないことをしてしまったかもしれない。いくら謝っても、時間は戻せない。

ずっとずっと引っかかっていました。

****************

昨日の科学館で、そんなおふたりに会うことが出来ました。

ずっとずっと言えなかった「ごめんなさい」

そして、また会える機会を作ってくれた「ありがとう」

それから、いつもいつも本当に嬉しかったこと。

言っても仕方ないかもしれないけど、言わずにはいられない。そんな感じでした。

今でこそ、前より多くの人に知ってもらったり、お客さん同士の紹介で来てもらったり、ブログやインスタを見つけてくれる人がいたりします。

でも、元をたどれば、いつだって目の前のたった一人のお客さんから始まっているんだ。そのことを忘れたらいけない。昨日はそんなことを改めて感じることができました。

***************

こんな時。
驚くほどもろい自分の涙腺にはいつも困っている。もう27年間も付き合っているはずなのに、一向に指導権を握らせてはくれない。

***********

帰りながら考えた。

謝るっていうのは、自分のエゴなのかもしれないな、と。

相手を気遣う行為であるのと同様、自分の心を大切にすることでもある。

『自分が悪いのに、謝れていないこと』は自分の中に小さなわだかまりを作り、それがしこりになる。もし、たくさんためてしまったり大きく育ててしまったら、自分のことを嫌だと思ってしまうきっかけになりかねない。

もう、元には戻らないけど、謝罪する。自分の非を認める。それは、自分を大切にすることでもある。本当に、自分に不備があると思っている場合は、謝ることは自分のためでもある。

***************

昨日は、そんなことを考えた日。

今日は、どんなことを考えよう。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。豊田市駅の移動カフェcafebusnonの希でした。

ソーシャル
2016年11月06日 | Posted in NONのこと, ブログ, 働くシアワセ | | 9 Comments » 

関連記事

コメント9件

  • ねぶ より:

    のんちゃんこんにちは^^

    人に対して持ってしまった思いを伝える。
    なかなかタイミングが取れない時、妙に心に引っかかりますよね。

    何かが詰まってしまって、流れが悪くなってしまった心情。

    ある意味、心の病にかかってしまった感じなんですかね。そういう時って。
    詰まりの原因はわかっていても、治す方法がなかなか見つからなかったり、出来なかったり。そしていろんな事を自分で考えてしまって、また詰まり物が出来てしまったり。

    でも、ふとした瞬間に突然それが訪れたり、勇気をふりしぼったり、懸命に考えたり行動したりすると、詰まっていた物が一気に溢れ出す。

    喜びや歓喜、怒りや怒号、悲しみや涙、笑いや笑顔、安堵や落ち着き。

    多分その時のんちゃんは、こんな風な病にかかっていたのかもしれませんね。でも、ちゃんと原因を忘れずにいれたので治す事が出来たんだと思いますよ。
    とても良かったですね^^

    あと、涙腺の弱さは思いの強さだと思っています。
    だからのんちゃんは一生指導権は握れないかも♪
    あ、ブログやSNSからの判断ですが(;^_^A

    ではでは^^

  • KT より:

    のんちゃん、こんばんは。
    最初にちゃんと謝れて良かったね。もしかしたら、そのお客さんはわざわざ良かったのに。と思ったかもしれない。でも、心のどこかに何か引っかかったままでは、いい仕事はできないし。
    自分の気持ちを伝えたからこそ、仕事の原点を振り返るきっかけにもなったからね。

    大人になると素直に謝れない人は多いと思う。
    感謝の気持ちや謝ることに「たら・れば」は存在しない。
    僕は余計なストレスを溜めたくないので、自分に非があるときは素直に謝ります。嬉しいときは素直に心から感謝します。素直に言葉が伝えれたときは笑顔になります。

    最後に、運転してるときは物事を考えずに運転に集中してね(^-^)/

    • non より:

      KTさん

      本当に、よかったです。
      本当に、よかった。

      謝れることが、こんなに素敵なことだといままでなんで気づかなかったんだろうなあ。

      あ、気ずく♪笑

      素敵なお客さんにたくさん出会えて私は幸せです。

  • シゲちゃん より:

    朝、昼、午後とご馳走様でした。
    気持ちは伝わるもんだと思います。
    軽いコメントですみません(^ー^* )フフ♪

    • non より:

      シゲちゃんさん

      3回も、ありがとうございました♪親戚の方にご紹介まで、、♪

      気持ちは、伝わるのかもしれないですね^^
      本当に、いい一日でした。

  • はるぴょん より:

    のんちゃんさん!
    科学館へ二人で行ったボーイッシュの方です!
    私たちは何とも思ってなかったですし忘れてたぐらいなのに、逆に覚えていてくれてとっても嬉しかったです(>_<)相方も感動しきりでした。
    のんちゃんさんの入れるコーヒーも好きですし、のんちゃんさんの人柄も大好きです!
    また行きます(*^_^*)

    • non より:

      はるぴょんさん!

      うわ〜コメントまで、ありがとうございます・・・(T_T)♡
      1回目はがまんしてたんですけど、2回目は無理でした…
      お見苦しいところを、すみません。笑

      私も、おふたりが大好きです。
      また、会える日を楽しみにしています♡
      本当に、いつも嬉しい気持ちをありがとうございます♡

  • ちーちゃん より:

    のんちゃん、こんばんは。
    福岡に帰ってきてもインスタやブログ見てるよ♪
    伝えたいことをなかなか伝えられなかったり、タイミングを逃してしまうこと!あるある!
    胸のつかえが取れなくて、ふとした瞬間に思い出して申し訳ない気分になるよね。

    また会うことができて思いを伝えられて本当に良かったね。
    のんちゃんの素直さと、芯の強さには感心するよ。私も見習わないと!
    涙腺ゆるみすぎてアイメイク取れないようにね(笑)

    今、たまたま同じことで悩んでいたから、のんちゃんのブログを読んで心のつっかえが取れたよ。
    私も伝えられる日がくるといいな。ありがとう!
    遠くから応援しているよ^^

    • non より:

      ちーちゃん

      いつも、ありがとう♡ちーちゃんが帰ってしまって本当に寂しいけど、インスタのちーちゃんワールドが大好きです♡

      いつも素直なちーちゃんでも、そういうことあるんだね。
      きっと伝えられるし、伝わるね^^*

      いつも、本当にありがとう^^こういう素敵な出会いがあるから、nonをやって本当に良かったと日々実感してます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です