たいした言葉も返していないのに、たいしたものです。

Pocket

昨日は、いつも熱心に勉強されている男性に、お褒めの言葉をいただきました。

 img_8049

「あなたは、いつもお客さんの話にたいした言葉を返すでもなく、いいアイディアを提供するでもなく、ただ、うなづきながら相槌を打つ。しかし、お客さんは話し終えて、すっかり満足して帰っていく。私は長年学問は勉強しているけど、それが出来ない。いつも感心して眺めています。」

これって、自分にとっては、めちゃめちゃ褒め言葉だったりします。嬉しかったな~。

どうしてこれが嬉しかったのかというと、実は【聞くこと】に興味を覚えているから。正確には、【聞くこと】ではなく、【聴くこと】かな。

最近は、ゆっくり【聴くこと】ができない時間帯も増えてしまったけど、雨の日や空いている時間帯は、貴重な時間。賑やかな時間ではない分、ゆっくり一人一人に向き合うことが出来る時間。

なんで【聴くこと】に興味を持ったのかというと、この仕事を始めてから気付いたことがあったから。生活をしている日常の中に【話したい人と聴ける人】の割合が合っていないといつも感じていたから。話したい人はたくさんいるのに、本当の意味で聴ける人が、あまりいないと思ってしまったから。耳で聞くのではなく、心で聴くと言う本当の意味での聴く。

【聴いてもらうこと】を誰にもしてもらっていないと、誰かの話を【聴くこと】ができず、【話したい人と話したい人】でコミュニケーションのようなものをとっている場合がある。でも、これって本当は全然コミュニケーションはとれていなくて、どちらも独り言を言っているようなもの。

そうすると、相手の意図が読み取れず「なんか、感じ悪いな」とか、お互いに感情がすれ違ってしまう。そこからストレスが発生したり、溜まったりする。

でも、どっちかが聴く姿勢でいると、状況は変わる。話す方も、聴く方も、満足する。納得する。

そうしているうちに、人間関係が良好になって、生きやすくなっていくんじゃないかと思う。そのために、まず自分が聴くことを本当の意味で知り、できるようになる必要がある。

実は、そう思ったのはもう2年くらい前からである。

そして、この聴くというのは、連続して1時間以上や、家族に対してはなおさら難しい。聴く体制や聴ける状態を整える必要がある。それくらい、難しく、体力もいる。

***********

これから、どんどん勉強していきたいな。

やっぱり、生きるって楽しいな。

最後までおつきあいいただきありがとうございました。豊田市駅の移動カフェcafebusnonの増田でした。

ソーシャル
2016年09月16日 | Posted in NONのこと, ブログ, 働くシアワセ, 生きるシアワセ | | 4 Comments » 

関連記事

コメント4件

  • Kato より:

    特に夫婦間の会話は、聴くことが難しいんですよ。

    どうしても聞くになっちゃうんですよね~。
    いや、聞き流すになってるかも
    「ちょっとぉ、私の話、きいてるの!?」ってね。

    今日から心改めよ~

    • non より:

      katoさん

      そうなんですね〜。
      その台詞、聞き覚えがあるような・・・笑

      自分が聴くことを意識すると、話し手になった時も相手のことを考えられるような気がします。
      聴く準備ができていない時に、一方的に話すのは、相手にとって負担かもしれない。
      そう気付けると、気をつけよう!と思うかもしれないですね♪

  • ねぶ より:

    のんちゃんこんにちは^^

    会話っていろいろですねぇ。

    自分はどっちかっていうと【聴き役】の時が多いですが
    「うん、うん、そうだね。」
    と相槌をうって欲しいだけの人もいれば、内容をちゃんと理解しながら聴いて欲しいという人もいますよね。そしてその内容に関して、返答を求める人も。
    組織の会議とかですと、いろいろな【きく】が存在すると思います。

    自分はこうしています。

    相槌をうつだけなら【聞く】
    内容を理解するなら【聴く】
    その内容に返答をするべきなら【訊く】

    ってちょっと言葉遊びっぽいかな(;^_^A

    でも会話の中での言葉の伝え方やきき方って、多種多様なものを考えられますね。

    • non より:

      ねぶさん

      相槌をうつ、を一つ取っても、聞き流す相槌と促す相槌と、確かめながらの相槌と、
      いろんな意味合いを持つからこそ、気をつけなければいけない所だな〜と思いますね♪

      【相手の目で見て、相手の耳で聞き、相手の心で感じる】
      聴くってきっとこういうことなんだろうなあと思います^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です