見た目の価値を求めすぎる、今

Pocket

先日、インスタにこんなことを書いた。

http://www.pictame.com/user/masudanozomi/284091961

読む人が読んだら、イラッとする内容かもしれない。そして、今さら、、、というのもある。逆に、今だから言えるということでもある。さらに言えば、インスタ女子からは嫌われる可能性が高い。笑

なんだか、現代は、目に見える価値だけを重要視するような風潮がある。少し前から気になっていたのだ。

それが顕著になったのは、やはり「インスタグラム」の影響だろう。

インスタグラムは最高に楽しいSNSであり、最もお世話になったSNSでもあり、非常にやっかいなSNSでもある、と感じている。

***********

飲食店において、宿泊する宿において、観光地において、見た目がいいのは大切なことだ。

汚い、よりはきれいなほうがいい。ダサい、よりはかっこいいほうに惹かれる。まずそう、なんて論外で食欲をそそる商品のほうが良いに決まってる。

お客さんがそれを求めるのは当たり前のことだ。

ただ、間違えてはいけないのは「見た目がよければ売れる」と、提供する側が勘違いしてしまうことにある。

そして、インスタグラムはそれを助長してしまうのだ。

**********

「見た目がよければ売れる」と思い込んでしまった時に起こることは、見えない価値に対しての意識の低下だ。

サービス業、接客業として大切なことをないがしろにしてしまったり、忘れてしまうことにある。

**********

「うちは、ラテアートが出来ないから、お客さんがなかなか来ないんだ。だから、エスプレッソマシンを買おうと思っている。」

そう言っているカフェの人がいた。

本当にそうだろうか?本当にそれだけが原因なのだろうか?大切なことを見落としていないだろうか?

今、目の前に来てくれたお客さんに対して、自分に出来る事を100%やったと言えるのか。気の利いた一言を必死で考えることを、疎かにしなかったか。いつも寄ってくれるお客さんの名前を知ろうと、覚えようと、呼ぼうと試みたのか。なぜ、この人がここに来てくれたのかを、何を求めているのかを想像してみただろうか。

 

自分が持っていないモノや技術や知識のせいにするのは簡単だ。

でも、それは、自分が出来ることを全力で必死で考えて実行した後でも遅くない。

***********

移動カフェのとき、途中から本の貸出のサービスを始めた。

名前(あだ名でも可)と、本のタイトルを記入してもらうだけの簡易的なものだった。その目的は、たったひとつ。いつも来てくれるお客さんの愛称を知って、呼ぶためだった。

自然に名前を聞き出すため、だ。

名前を覚えたり、名前はわからなくても相手の個を認識して、認識していることを伝えるのは、商売の基本だ。

かと言って、いきなり名前を聞くのはおかしい。仲良くなる前に名前を聞かれたら不信感しかない。どうしたら、自然に呼べるかを考えた結果が、図書館だった。

それが、良かったのか悪かったのかは分からない。でも、そのおかげで距離が近づいたお客さんが居たのは確かだ。

***********

見た目の価値を高めるのは大切なことだ。

でも、見えない価値を高めるのはもっともっと大切なことだ。

 

一時的な集客を追い求めるのは、危険が伴う。今だからこそ、お客さんの立場としても、お店側の心情としても思う。

そしてやっぱり、そんなことを考えてしまうくらい、私はサービス業が好きなのだ。頼まれてもいないのに、そのことで頭の中がいっぱいになってしまうくらい好きなのだ。いつかまた、アルバイトでもパートでもいい。サービス業がしたいなと思う。そして出来ることなら、それがカフェだったら。なお幸せだ

 

まだ雪の残る足助の山の中から。中島希でした。

ソーシャル

関連記事

コメント8件

  • SANA@ より:

    なんだか心が置き去りになってる感じがします。

    至るところで、インスタ映えするような商品が生み出されてるけど、ホントにそれ自分がやりたいことなのかなと思ってしまいます。お店をやる上で集客は確かに必要だけど、ただ集客を増やすこと、売上を上げることばかり考えていると、たとえ売上が上がっても満たされないんじゃないのかなぁ~ そこに心がないものは、手に入れた瞬間しか満たしてはくれない…。

    そういえば、私この度個人事業主になりました(^-^)まだ何もしてないけどね(^^; 今度kabo.で、9日にまよプレというイベントでプレゼンするのと、3月に片づけの講座を開く予定です。のんちゃんがkabo.を教えてくれたおかげだなぁと、最近じーんとしてました。ありがとう(^^)

    • nonnon より:

      SANA@さん

      《そこに心がないものは、手に入れた瞬間しか満たしてはくれない》
      本当、そのとおりな気がします。お店のファン、店主のファンになってもらうほうに力をいれるほうが、大事なのではないかと。

      えええ〜!!
      そうなんですか!!!おめでとうございますーーーー!♡
      3月の片付け講座、行きたいーーー!
      この片付けできない主婦もどきに喝を入れてもらわなきゃ。笑

      kabo.のイベントページチェックしてみますね♡
      なんだか、わたしまで、じ〜ん・・・(*´`*)

  • シゲちゃん より:

    もいちど、カフェやってください(^ー^* )フフ♪

  • たまごサンド より:

    インスタの評価をゴールにするのか、
    ちゃんとした目的のために、
    インスタを(インスタも)利用するのか。

    の違いは大きいですよね。
    これはインスタに限らないことですが。

    ところで、やっとショート公開ですね(^^)
    赤も新鮮(//∇//)

    • nonnon より:

      たまごサンドさん

      本当ですね。ゆっくりいそげの、影山さんの言葉が思い浮かびます。
      目的と手段、入れ替わってない?というやつ。

      赤なんて、ひっさびさに買いましたよー!笑
      いつも地底人みたいな色ばっかり着てるので(๑´ڡ`๑)

      これから髪切る時は、さらに短くなって行きそうな気がしてます♪

  • いとうあきこ より:

    こんにちは。
    近々、新しいバイトを始めることにしました!
    チェーンの喫茶店です(^-^)
    飲食店、好きだな〜と。
    いつもお客様がいっぱいで忙しそうだけど、ワクワクです。
    前のところは結構ヒマだったので、スピードについていけるか心配ですが…

    息子ももうすぐ卒園&入学。
    親子揃って新しい世界に挑戦です。

    • nonnon より:

      いとうあきこさん

      わわ〜!そうなんですか!
      飲食店、楽しいですよね♡
      私も大好きです♪

      あきこさんなら大丈夫だと思います!
      いつも超絶落ち着いてるし^ ^笑
      職場が変わるのって、ドキドキするけどワクワクしますよね♪

      Tくん、もう小学生かあ〜!!
      それを見守るのも、またドキドキワクワクですね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です