素直になれない人へ

Pocket

素直になれない。言いたいことがあるのに言えない。このままじゃ嫌なのに謝れない。怒りたいのに。泣きたいのに。休みたいのに。悲しいのに。強がってしまう。

誰にでもある感情だ。

なんでだろう。

 

先に謝ることは、負けることじゃないのに。

ありがとうを伝えることは、恥ずかしいことじゃないのに。

泣くことは、弱いことじゃないのに。

休むことは、怠けることじゃないのに。

頼ることは、迷惑をかけることじゃないのに。

それでも、素直になれない。

**********

それはきっと、相手を信頼していないからだ。

『この人の前では、素直でいられる』という相手がいるなら、その相手のことをきっと信頼しているはずだ。

そして、相手を信頼できないのは、自分を信頼していない証拠だ。

『自分は大事にされる存在で、その価値がある』と肯定しきれない証拠だ。

**********

生まれたての赤ちゃんは、全力で要求を伝えてくる。

嫌なことがあれば怒るし、寂しければ泣くし、お腹がすけば全力で暴れる。それでも、自分が愛されていることを知っているから、素直過ぎるくらい要求することが出来る。

でも、成長の途中で『誰も助けてくれない、愛されていないかもしれない』と思ってしまえば、きっと泣きわめくのを止める。

自分の存在を、肯定できなくなってしまう。

大人だって、きっと同じことだ。

***********

『言わなくてはいけないこと』を、まだ言えていないとしたら。もやもやして、心にずっと引っかかっていて、すっきりしない。

謝らなくてはいけないのに、隠している時が1番辛いのだ。昔、お母さんのものを壊してしまった時のように。「ごめんなさいと言わないといけないのに、怒られるのは嫌だ」「見つかったらどうしよう」「なんとかバレずに済む方法はないか」そんなことを考えている時間が、実は1番辛い。

さっさと謝ってしまえば、その時はカミナリが落ちても案外すっきりするものだ。

そんなことで、嫌われることはない。そう知っていれば、すぐに素直に謝ることが出来るのだ。

***********

そういう私も、1年前に、もやもやドキドキしたことがあった。

もらって2週間しか経っていない結婚指輪をなくしてしまったのだ(!)

当然、すぐには言うことができず。草むらで出店していた時に落としたはずだから、何度もこっそり探しに行った。毎日ドキドキした。申し訳ない気持ちと、自分のダメすぎるところに腹が立った。こっそり、買いに行ってしまおうかと思った。でも、それも出来なかった。

あれは世界で2つしかない自分たちの印の入ったオリジナルの指輪。特注品だったのだ。

1週間くらいして、「早く言わなければ…」と思っていた時に、彼が寂しそうにこう言った。

「最近、結婚指輪してないね。。。」無くしてしまったことを隠していたから、いらない感情を抱かせてしまった。

素直になれないばっかりに、すれ違うところだった。

その次の日、無事に白状することができた。新しく同じ形のものを作ってもらいに行った。無くしたことは悲しませてしまったけど、『指輪をしたくないわけじゃない』という誤解を解くことは出来た。

私の心のもやもやはスッキリした。

素直にならないということは、自分の予想もしない誤解を生んでいる可能性があるということなのだ。

*************

ちょっとした誤解の、ちょっとしたこじれが、年月とともに大きくなっていく。それはもう、修復できないところまで来てしまっているのかもしれない。

でも。

『言いたいけど言えない』と悩んでいるうちは、選択肢がまだあるということ。自分も相手も生存していて、伝えられる手段があるということ。

この先、悩んでいるうちに年月はさらに経ってしまい、悩むことすら出来なくなってしまうこともあるかもしれない。

 

その時、後悔しないと言えるだろうか。

***********

素直になることは、負けることじゃない。

自分で自分を肯定してあげる為の、1つの手段だ。

 

 

 

私の大切な人へ、届けたい言葉として。そして、自分への戒めとして。中島希でした。

ソーシャル
2017年12月20日 | Posted in ブログ, 生きるシアワセ | | 6 Comments » 

関連記事

コメント6件

  • SANA@ より:

    ふと思ったのは、子育てで育つのは親の方なんじゃないかと。

    子どもを見ていて気づくことがたくさんある。自分の持つ固定観念や不安に気づいたりする。

    私は、成長する過程で拾ってしまった持たなくてもいいものを、子育てを通して手放していってる気がする。もしかしたら、子どもに戻っていっているのかも。

    • nonnon より:

      SANA@さん

      本当に、そう思います。
      なんだか【子育て】という言葉にすら、疑問をいだいてしまって(笑)
      まだ2ヶ月だからなのか、今のところ【子育て】をしている意識がまったくありません。
      一緒に生きていく中で、たくさん発見させてもらってる という感じ。

      子どもに戻っていくこと。簡単なはずなのに、難しいと思いこんでいることなのかもしれないです(*´`*)

  • シゲちゃん より:

    2週間で無くした指輪、
    1週間言えなかった一番辛い時期。
    きっと、信頼していないからだ。
    って、すんご~く重たい記事だけども、
    読んでいてそれほどには思えなかったのは、
    つむつむくんの綺麗に長い睫毛のせいかな?
    眉の形も聡明さを予感させてくれそう(๑❛ᴗ❛๑)

    • nonnon より:

      シゲちゃんさん

      あれ!重くなってしまいましたか!ごめんなさい♪
      指輪の話は、完全に私の中では笑い話です\(^o^)/(大きな声では言えないですが笑)

      反省はしてるけど、失敗は、こうしてネタになるからなくてはならないものだと思ってます(^^)

      だんだん、顔もはっきりしてきましたよー♪

  • ミカン より:

    素敵なメッセージで!
    私自身も色々考えさせられます

    私は、今は引きこもりのように病院以外は家に居て、
    ホントに自分が怠け者ではないかと、落ち込む一方です。

    友達の相談にはのれるのに、自分は友達になかなか相談が出来ない。、と言うことは、私は友達を信頼できていないのかなと思いました❗️

    私には、友達は二人しかいないので、ホントに大切な存在です。

    1度だけ、友達と喧嘩をして、リストカットが10代からありまして、
    酷く傷つけてしまい、夜中に、看護師の姉を呼んで、病院ヘ行き、15針縫いました。。。

    初めてひどい喧嘩をして、どうしていいかわからず、知らず知らずに深く体を傷つけてしまったようで。。。

    何がnonさんに、伝えたいのか、でも、nonさんは、心が素敵だから、旦那さん、家族、友達がたくさんいらっしゃって、

    お会いしたことはないですが、nonさんの写真をみると、顔に優しさ素敵な人柄があふれでていると思います!

    nonさんのメッセージは、私の荒れている心をいつも穏やかにしてくれます❣️❣️

    今日は、クリスマスイヴですね!
    私は、母親と二人で過ごします

    nonさん、旦那さん、お子ちゃまと、初めての3人でのクリスマスイヴですよね❣️

    素敵なクリスマスを過ごしてください❣️

    • nonnon より:

      ミカンさん

      コメントありがとうございます^^

      もし、お友達を信頼できていないとすれば、それは自分を信頼できていないのかもしれません。
      自分を信頼するのって、《何があっても私なら大丈夫!》って思えること。

      私も、本当は人見知りで、引きこもるの大好きで、人に自分のことを話すのがすごく苦手で、、なんか似てますね♪笑

      引きこもりでも、怠け者でも、全然いいんじゃないでしょうか♪
      だって、それでも、生きている。
      だとしたら、家族やお友達や、きっといろんな人がミカンさんのこと助けてくれているはずです。
      そして、ミカンさんはみんなが助けてくれる価値のある存在ってことです。

      何にも出来ない期間があっても、それは無駄な時間じゃない。
      その時間を過ごしたからこそ、出来ることが、この先必ず出てくると思います。

      明るい日、と書いて《明日》
      明日が、ミカンさんにとって明るい日になりますように♡

      お会いしたことがないのに、コメントを頂けるのってすごく嬉しいです^^
      ありがとうございました♡そして、これからもよろしくお願い致します♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です