移動販売で生活をしながら日本一周することは可能か?

Pocket

よく、移動販売をていると『これで全国まわったりするんですか?』と聞いてもらったり、『移動販売をしながら日本を一周するのが夢です』と言ってもらうことがある。

 dsc01899

《移動販売って、自由。》そうイメージしてもらうことも多いのかもしれない。これは非常に嬉しいことなんだけど、実際には飲食店である以上《思ったより、不自由》なのかもしれない。

なので、もし、移動販売で日本を一周しようとしている人がいたら、ちょっと考えてみてください。

**********

まず移動販売で営業するのに、必要な許可について。必ず必要なものは2つあります。

一つ目は、車に対しての許可、《飲食店営業許可》。これは、保健所に行って審査してもらって、取得するもの。だいたい、申請するのに15000円から18000円くらい。

県や地域によって基準が違うため、実際に営業する県の許可が必要。

例えば、愛知県のどこかの市で取得すれば愛知県内だったらどこでも通じる。(私は、神奈川で始めた時にとった横浜の許可と、東京都との許可と、愛知県の許可と3つ。)

二つ目は、衛生管理責任者。原則的には、事業所がある県で受講するけど、人物に対しての許可だから他の県でも使用できる許可。講習を受ければ取ることが出来る。

必ず必要な許可は、その二つです。

************

そして、道路や公園など公共の場所で販売する場合はさらに《道路使用許可》が必要。

※私有地の場合は、不必要。その土地のオーナーさんの許可があれば、公の許可はいらない。現在は、公共の場所は個人的な使用での許可は非常におりづらくなっている。

************

つまり、どこに行っても、自由に営業できる!というわけではない、ということ。

県を跨げば、その県での許可が必要だし、許可が下りる条件も地域ごとによって少しづつ違ってくる。例えば、車の内側の素材であったり、商品によっては仕込み場所の申請が必要だったりする。

そして現在、公共の場所で営業することは、ほぼ出来ない。個人的な理由での《道路使用許可は、ほとんど下りない。》そのため、「ココを使ってもいいよ!」という人の存在が移動するごとに、毎回必要になる。

*************

そして何より、人の購買動機を初めて見かける「移動販売車」に対してどれくらい湧き起こせるかということ。

これはやってみて分かったことだけど、初めて見たものに対して、購入に至るケースや試しで買ってみようと挑戦する人の割合は、極めて低い。

もちろん、0じゃない。でも「いつも見かけてて気になって」とか「〇〇さんからオススメしてもらって」とか、SNSで見かけて、とか、何か動機があってから購入するケースが限りなく多い。

これは、ある意味当然のことといえる。様子を見てから…と考える人が圧倒的に多い。(自分も含めて)

毎日定位置にいたとしても、そうなのだ。しょっちゅう移動していたら、さらにハードルは上がる。

************

こうした条件を見てしまうと、移動販売車で日本を一周するのは、超、莫大な手間と資金がかかる。

でも、もしかしたら不可能ではないのかもしれない。

お金のことを考えたら、何も売らずに、全国を車で一周した方が断然安く済む。

でも、きっと「移動販売しながら、日本を一周してみたい!」という人は、お金を稼ぎたい、とかいう問題ではないような気がするから、やってみることに意味はある。その土地でしか出会えない人に出会えたり、きっと、いろんな景色が見れる。

ただ、商売としての効率は限りになく悪いような気もする。というか、赤字になる条件が多すぎる。トントンで生活出来ればいいな、と思っているかもしれないけど、そのためにはめちゃくちゃ頭を使うような気がする。

************

それでも、やっちゃう人はやっちゃうんだろうな♪

数年分の生活費があって、手間が大好きなら成り立つかもしれない。限りなく難しいという気もするけど。

日本一周が目的なら、営業なんかせずに、とっとと日本一周しした方が明らかにゴールは近い。

ただ、どうしても!そこに何かを見出したいというなら、『不可能ではないのかもしれない』

***********

移動販売って、意外と自由ではないのかもしれない。でも、そこがまた、いいのかもしれない。

結局、自由って内側のものなんだ。選択できる、ということを知ることなんだ。

『しなければならない』から『したいから、やる』を毎日続けることなんだ。

**********

毎日飛べる鳥は、毎日自由を感じているのだろうか。

人間から、自由の象徴だと思われていることを、どう思うのだろうか。

聞いてみたいな。

**********

最後までおつきあいいただきありがとうございました。豊田市駅の移動カフェ、cafebusnonの希でした。

2016年10月17日 | Posted in NONのこと, ブログ, 働くシアワセ, 移動販売のコト | | 6 Comments » 

関連記事

コメント6件

  • KT より:

    のんちゃん、おはよー。
    移動販売はお店が移動できるだけで、あとは普通のお店を開業するのと変わらないから、色々と縛られるよね。

    僕の知り合いで、普通のサラリーマンから転職し露天商をやっている人がいます。全国を飛び回るから大変ですよね?と聞いたら、「俺は祭りの活気とお客さんとのコミュニケーションが好きなんだ。」と、最初は家族から反対されたけど、今では子供も全国に友達ができたと喜んでるそうです。

    移動販売で日本一周は難しいけど不可能ではない。沢山の人の支えや理解あって成り立つものだと思う。

    • non より:

      KTさん、おはようございます♪

      サラリーマンから露天商!本当にいろんな人がいますね^^

      今は、遠くの人へのアクションが出来たり、助けを求めたり、支援しあう関係が築きやすいので、本当に不可能ではないような気もします♪
      そう思うと、ワクワクする時代ですよね*

  • ねぶ より:

    のんちゃんこんにちは^^

    KTさんのコメント通り店舗を構えるのと一緒ですからなかなか難しいのは確かですね。
    日本なら。でもやっている人もいるっていうのはすごい事ですね。

    じゃあ海外、いや世界一周はどうなんだろうね!!
    治安の怖さはあるけど、日本より許可の緩さがあったりとかで、意外といけるのかな?資金や材料の調達も大変かもしれないけど、そこは変化をつけて工夫するとか。

    なんて想像してみたら楽しいですね^^

    • non より:

      ねぶさん

      夢は大きく、世界一周♪
      本当に出来るような時代ですね^^
      未来の可能性は、無限大!

  • シゲちゃん より:

    のんちゃん、こんばんは~。
    想像を膨らませることも楽しみのひとつですが・・・
    のんちゃんの、経験と深い読みがあって楽しく拝読しましたぁ♪

    PS. ブログのハンドルネームとしました。

    • non より:

      シゲちゃんさん

      私のほんのちょっとの経験と、合っているかも分からない読みですね♪笑
      考えて想像できることは、実現できる*

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です