幸せになる権利と義務

Pocket

最近、よく夢をみる。

 

今まで、覚えている夢をみることは少なかったのだけど、ここのところははっきりと覚えている。

そもそも、妊婦は夢をよく見るという。もう少しお腹が大きくなるとさらに眠りが浅くなり、その影響もあって夢をみるようだ。

**********

夢にもいろいろある。

ハッピーな気分で起きられる夢、ダメージを受けて起きる夢、なんだか不思議な夢。

最近見るのは、ダメージを受けている状態で起きる夢。夢に出て来るのは、いつも自分の過去にあった出来事。

自分が誰かに対して、傷つけてしまったことや、裏切ってしまったこと、悲しませてしまったこと、そういう自分の中の罪悪感が起こりやすいような状況がそのまま夢に出てきたりする。

お世話になった会社を辞めてしまったこと。

大切にしてくれた人を、大切にできなかったこと。

守るべきものを、守れなかったこと。

SOSを、受け止められなかったこと。

そして、夢の終わりの方で、ナレーションが私に問いかける。

『こんなことをしてきたのに、今、そんなに幸せそうに暮らしていていいのか?』

『お前が幸せになってもいいのか?』

そんな声が聞こえてくる。

ね?なかなかのダメージをある夢でしょ?笑

***********

人はみんな、何かを傷つけたり、裏切ったり、迷惑をかけたりしながら生きている。

家族かもしれないし、パートナーかもしれないし、仕事の人かもしれないし、自分かもしれない。

『開き直る』と言ったらおかしいのかもしれないけど、その時の自分を今の自分が責めてもしょうがない。

(あの時の私の選択は、正しかった。)(そうすることが、ベストだった。)(私を守るための手段だった)

そうやって自分を許すことも、強さのひとつだ。

それでも後悔してしまうようなことがあるなら、これからの選択で気をつければいい。

これから関わっていく人を、大切にしていったらいい。

幸せになる権利がない人なんていないし、幸せになる義務を持たない人なんていない。

************

だから、私はそのナレーションの声が聞こえると、こう答える。

『今、そんなに幸せそうに暮らしていていいのか?』

『お前が幸せになってもいいのか?』

「いいに決まってる。私には、その価値がある。」

************

自分を許す強さを持つことは、他の誰かを許す強さを持つことだ。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。そろそろ、美味しいものをお腹いっぱい食べているようなハッピーな夢が見られますように。中島希でした。

2017年07月08日 | Posted in NONのこと, ブログ | | 4 Comments » 

関連記事

コメント4件

  • たまごサンド より:

    なんかちょっと救われた感じがします。

    ありがとう。

    • nonnon より:

      たまごサンドさん

      それはよかった♪
      完璧じゃないからこそ、役に立てました\(^o^)/

  • シゲちゃん より:

    いつも楽しく読ませてもらっています。
    言い切る表現の強さは、どこから来るのでしょうか?いろいろと知識を貯めて、考え抜いた末なんでしょうね。読書量が多いんでしょうねきっと。いや、母になる強さが本能的に生えてきたのでしょうか??(^^!
    Cafebusでは、いつも笑顔で、”でへへっ”って屈託なさげに笑う姿はからは想像できませんでした(๑❛ᴗ❛๑)
    少し前のブログで、”知らないふりをする私”のようなニュアンスの表現も含めて、芯の強い人だなぁ、と思います。
    旦那さんが羨ましい(´艸`*)*(^ ^)V

    • nonnon より:

      シゲちゃんさん

      言い切る強さ・・・
      全然考えたことありませんでした(笑)
      ただ、自分が本当に思うことだけを言っているのは確かです。
      そして「たとえどんな意見でも、誰しもこの世界に【自分の意見】として間違っているということはない」ということを知ったから、かもしれないです♪
      誰がなんと言おうと、私はこう思う。そして、あなたにとってはあなたの意見が正解だと思う。
      そんな風に構えていますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

      嫌われるのも、また、仕方のないこと♪そう思うと気が楽です^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です