なんで小説を書くの?「そこに、書きたい物語があったら」

Pocket

nonには、いろんな世代のお客さんが立ち寄ってくれます。

IMG_8363

一番小さな常連さんは2歳から、人生の大先輩の87歳まで。高校生のお客さんもいるし、大学生のお客さんもいます。

若くて可愛いお客さんだけど、話してみたらすごくしっかりしていたり、尊敬させてもらったり。その中に、小説を書いている女の子がいます。

***********

私は、その女の子がすごく好きです。

「ここにいる時間が、1番好き。」そう言って、よく寄っていってくれました。

その子は、小学生の3年生の時から自分で小説を書くそうです。主人公を決めて、登場人物を決めて、頭の中でイメージして、情景を思い浮かべて…

目で見た現実の世界のことや風景にも、頭の中の登場人物に息を吹き込み、ストーリーを思い浮かべて創っていくそうです。

(この子の可能性、本当に無限大なんじゃないかな)

会うたびに、17歳の女の子に可能性を感じてワクワクしています。

************

なんで、この子は小説を書くようになったんだろう?そう思い、彼女に聞いてみたことがありました。その答えがこれでした。

「なんでって…そこに書きたい物語があったから。」

さも、当たり前かのようなその答えにハッとしました。

【そうか、書きたい物語があったら書けばいい。創りたいストーリーがあったら、創ればいい。】

生き方だって、きっと同じだ。

【生きたい人生があるなら、そう生きればいい】

自然に、軽やかに、踊るように生きていくことって、きっとそんな感じだ。17歳の女の子に、教えてもらったような気がしました。

*************

歳を重ねるにつれ、出来ることも増えていくかもしれないけど、きっと、出来ないことも増えていく。「やらなきゃいけない、やっちゃいけない。こうしなきゃいけない、こうするべきだ。しっかりした私じゃなきゃいけない。甘えちゃいけない。」

でも、【大人のなること】は、我慢することじゃない。【大人になること】は、子ども心を取り戻すことなんだ。

大人こそ、本気で遊ぼう。今日も、ワクワクを忘れずに♪

**************

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。豊田市駅の移動カフェcafebusnonの希でした。

ソーシャル
2016年10月20日 | Posted in ブログ, 生きるシアワセ | | 6 Comments » 

関連記事

コメント6件

  • KT より:

    のんちゃん、おはよ。
    可愛い小説家さんだね。想像力がないと書けないから凄いと思う。
    歳を重ねていくと色々な制約の中で生きてるから、子供の頃にあった素直な気持ちや気づき、発想力は大人になるといつの間にか無くなってる人が多いよね。
    例えば、一口食べる前から美味しくないと決めつけたり。
    最後の【大人になること】は・・心に残りました(^-^)/

    • non より:

      KTさん

      本当に、すごいことだと思うんですよね。作品を仕上げるだけでもすごい。

      そうですね、経験がジャマをすることもあるのかもしれないです。

      少年みたいな大人、けっこう好きです♪

  • シゲちゃん より:

    のんちゃん、おはよ~ございます。
    私もその通りと思います。
    私も、いわゆる大人になっても本気で遊んでます。人に役立つことも含めて。
    一方で、制約もいろいろとでてきました。
    社会的なこと、体力的なこと、そして能力の限界を知ることも、
    でも、楽しいですよ♡本気は人を引き寄せるようです。
    新しい出会い、繋がり、経験、記憶が雪だるま式に増えて・・・
    のんちゃんも、未来にワクワクですね(๑❛ᴗ❛๑)

    • non より:

      シゲちゃんさん

      本気で遊んで、人の役に立ったら本望ですね♪
      【本気は人を引き寄せる】まさにそのとおりだと思います。

      せっかく生まれてきたからには、楽しんだもん勝ち。
      これからも、遊ぶように生きます♪

  • ねぶ より:

    のんちゃんへ

    未来の可能性って人の事でも自分の事でも、聞いたり考えたりすると、とてもワクワクしちゃいますよね^^

    本気で遊ぶ。確かにこれもワクワクが止まらないですね♪
    でも危ない事には注意しましょう(;^ω^)

    • non より:

      ねぶさん

      恐怖こそ、最大のわくわくだったりもします♡笑
      でも、危ないこと、気をつけます♪笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です