現代のステータスってなんだろね?

Pocket

火曜日の爽やかな朝の時間。少し年配のお客さんと、若い男の子と、私と、3人でこんな話をしていました。

dsc00213

「今の時代のステイタスってなんやろね?」

昔は、クラウンに乗ること、ゴルフの会員権を持つこと、一戸建てをたてること、などなど【社会的に憧れ】とされていることがあったそうな。【好き】ではないけど、それを持つことを目標に頑張って働いていたそうな。

他にも、きっと、○○を持っている、クレジットカードはどこどこの、持ち物は○○というブランドで。そんな暗黙の階級みたいなのがあったんじゃないかな。

今の時代って、そういうのってほとんど無いような気がする。

あるとしたら、内面的なものとか、ライフスタイルとか、思考とかそういうものなのかもしれない。各々基準は様々で、目には見えなかったりもする。ただ、【ステータス】自体が、みんなが共通の認識をしていないと意味が無いから、やっぱりほとんど無いに等しいんだろう。

「ステータスを持たないこと自体がステータス」

そんな風潮もある。

**********

今の時代って、本当はすごく生きやすいんじゃないのかなって思う。「好きなものは好き」そう言える時代。意志を持ちやすい時代。意見を発しやすい時代。それなのに、なぜ、こんなにも悩んでいる人は多いんだろう。

周りの視線から自分を評価することが過去の考え方だとしたら。今の考え方って、自分で自分を評価すればいい。基準は自分。そんな感じなんじゃないかと思う。

自分で自分の好きなものを、認めてあげる。それだけでこんなに生きやすくなる。自分で自分を肯定してあげる。それだけでいい。それだけでいいんだ。

**********

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。豊田市駅の移動カフェcafebusnonの希でした。

ソーシャル
2016年09月10日 | Posted in ブログ, 生きるシアワセ | | 4 Comments » 

関連記事

コメント4件

  • SANA@ より:

    こんにちは。こちらでのコメントはお初です。
    私、こういう話好きだから、その輪に入って一緒におしゃべりしたかったー(笑)

    *****
    昔はステータスがあった分、ある意味ラクに自分はこれでいいと肯定できたのかもしれない。

    ステータスがない今のほうが難しいのかな。何か出来てる自分じゃないと価値がないって思い込んでる人が多いから、なかなか自分で肯定できない。だから悩みも絶えない。

    こう考えると、何か条件がそろえば肯定できるという意味では、今も昔も同じなのかもしれない。そもそも条件なんて必要ないんだけどね。今のありのままの自分で十分価値があるのだから。昔も今も。
    *****

    以上、私の考察でした(笑)

    • non より:

      SANA@ さん

      いつもありがとうございます♪実は私もこういう話大好きなのです♡笑

      肯定する条件、かあ〜。
      自分が自分を肯定してあげなくて、誰が私を肯定してあげんねん!って思っちゃいますね♪

  • ねぶ より:

    のんちゃんこんばんは^^

    確かに現代社会の日本では、産業発展やバブル期が過ぎ、経済の低迷した中で、多種多様なステータスが生まれて、気ままに生きている人たちがいる国ではあると思いますね。

    でもそれは、日本という国が経済国家であり、それなりに豊かな環境や最低限の生活をしていける人が多いから、ステータスというものが存在するのかなと思います。

    では海外などの貧困な国や、内紛や戦争のさなかで生きている人たちには、ステータスがあるのか、考えさせられる事もあります。
    また、日本で起きている自然災害などで影響を受けた人たちにも。

    でもそれは、自分の妄想かもしれません。その人たちにとっては、それがステータスなのかもしれませんし。

    いろいろ考えると、ステータスって定まらないものかもしれません。
    でも、世界の人々の幸せがステータスであることを願いたいと思いますね♪

    ちょっと理屈っぽかったかな(;^_^A

    ではでは^^

    • non より:

      ねぶさんおはようございます。

      自分と、世間と、共通の認識の何かがないとステータスなんていうものは
      存在しないのかもしれませんね。考えるほど、面白いです♪

      生活とは直接関係のないことを考える心の余裕がある、というのもある意味そうなのかな、とか。
      一生考えることを辞めたくないなと思います♪

  • ねぶ にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です