【赤ちゃんの寝かしつけ】一日の中で至福の時間

Pocket

 

生後7ヶ月半のつむつむ君

 

夜の睡眠もだいぶ安定してきて、離乳食もよく食べるようになってきました。体重は8キロちょいと、なかなかの成長ぶりです。

ちょっと前はぐずぐず声にイライラしやすかった私も、生活の中の「やらなきゃ」の基準と、気持ちの持ちようを変えたらずいぶん気楽になりました。

前は、寝ている間にやりたいことや「やるべき」と思っていることが多くて、なかなかお昼寝しないつむつむ君に「んもう!!!」ってなったりしていたけど、「一緒にお昼寝しよっか♪」という基準に変えたら、すごく調子がいい。

そうなると、もう可愛いしかない。今、この瞬間に一番大切なのって仕事でもブログでも夢でもなくて、この気持ちなのかもしれない。
 

眠気を我慢している時の可愛さが尋常じゃない

 

私が個人的に好きな赤ちゃんの行動ナンバー1は、眠気を我慢して、手で一生懸命に目をこすっている時。そして、顔を私にこすりつけてくる時。

母性本能をくすぐるって、こういう事。きゅんきゅんが止まらない。その瞬間を見れる、お昼寝のちょっと前と寝かしつけのときはたまらない。

ハンモックに横になって、お腹の上につむつむ君を乗せて、ゆらゆらゆらゆら…時間を気にせず一緒にお昼寝を出来るのは、至福。

こんなにくっついて寝てくれるのは、今だけかもしれない。そのうち「近い、暑い、くそばばあ」と言われるかもしれない。(ひぇ〜。)

今は、どれだけでも時間を気にせずにかまってあげられる。そう思うと、こういう日々も貴重だな…。そう思える余裕があるときの子育ては、至福でしかない。

自分の基準でここまで気持ちが変わることに驚きを隠せない。

この先また何度も、いらいらしたりもやもやしてりするのだろう。何度も何度も「んもう!!」って思うのだろう。でも、その度にちょっと立ち止まって休憩したらいいのかもしれない。

私を楽しむための手段として「子育てをしている私」を楽しんでみようと思う。

あ、そうそう。今日は、夕方からエスプレッソを淹れてきます。 
【豊田市ピッツア】5月30日はイルファーロへ

楽しみだなあ。今日のディナーに迷っている人はぜひ。ナカジマノゾミでした。

ソーシャル
2018年05月30日 | Posted in ブログ, 山暮らしのこと, 暮らしと子育て | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です