本当にやりたい事を追う覚悟

Pocket

先日、嬉しい事がありました。

「本当は、こんな事をやりたい!自分の人生を生きたい。」という相談をしてもらったことです。

 

移動販売の時から来てくれていたその子は、どっちかと言うと夢を追うタイプというよりは現実的でとても頭のいい女の子。おそらく、家族や先生に期待されて育ってきたんじゃないかなって思えるような優等生。

大学卒業後に会社に就職して働くうちに、自分の生き方に疑問を抱いたそうで。心の中に眠っていた【やりたかったけど、周りの反対や現実を見て蓋をしていたこと】自分の本心に気が付いたとのことでした。

まともな常識的な人に相談したら、「失敗するかもしれないし、挑戦するのなんかやめときな!」といわれてしまうような相談事を受ける事が多いです。こういうのって、ちょっと嬉しかったりします。

「この人になら、言っても笑われないんじゃないか。」とか、「応援してくれるんじゃないか。」とか、思ってもらえているとしたら、とても嬉しい。

***********

そもそも、私に相談してくれるって事は背中を押してほしいときなんじゃないかな。と、(勝手に)思っています。無意識のうちに、反対されたいと心の中で思っているときには、きっとこういう感覚型の人間には相談せず、すべてを計算して諦める理由を提示してくれる人に相談するはず。

私も、何も考えずに「賛成!応援!」するわけではないですが、その人の環境を知った上で「挑戦しても、のたれ死ぬことはないだろう」「1度や2度失敗しても、生きていけるだろう」と、うまくいかなかった前提で考えて、生死に関わる問題ではないと思ったら「やってみたいことは、やったほうが良い!」と、思ったままを伝えます。

背負うものがある人や、家族を養う立場の人、自分だけの問題ではない人には背中を押せないこともあります。

今回は、実家もあって、まだまだ若くて、自由に動ける立場の子だったので思ったままに伝えました。「挑戦しても、きっと死なない。全部失ってもいい、と思えるだけの覚悟があるならやってみたら!」

この「全部失ってもいい」というのは、頭をまっさらにして一旦どん底まで落として考えるということです。

安定した生活、将来の保障、定期的に入ってくるお金、恋人との時間、家族からの目、友人、などなど。無くしたら怖い、と思い込んでいるものを【挑戦したら失うかもしれないけど、本当にそれでもやってみたい?】と、自分に問うことです。

『それでも、やってみたい』

そう思える覚悟がないと、その先に進むのは難しい。うまくいかないかった時に挑戦したこと自体に後悔してしまう人を見ていると、どん底のシュミレーションはしていなかったのかもしれないなーと思います。

そして、覚悟を決めて動いてみたら気付くはずです。

『失うものなんて、本当は何もないんじゃないか?本当に大切なものって、実はそんなに多くはないんじゃないか?』ということに。

************

この、一見ネガティブにも思える考え方は、移動販売を始める時に当時カフェで一緒に働いていた男の子が教えてくれた言葉です。

『頭の中を真っ白にして、すべての条件を取っ払って、考える。そした本当に大切なものが見えてくるよ。』

すべてを上手くいくように考えるのも、やる気を引き出すのには効果的だと思います。同時に現実逃避でもあります。思った通りにいかない時の危うさもあります。

それより【上手くいかないかもしれないけど、それでもやりたい】という覚悟を一度した決心は、強いと思います。

************

************

ちょっと話は逸れますが。

この前、テレビを見ていたら、何にもない島に移り住んだ20歳の女の子が出ていました。元キャバクラ嬢で、たくさんお金をもらって、たくさんお金を使って、ブランド物が大好きだったその子の言葉が心に残りました。

「私にとって本当に大切なものって、本当は少ししか無いのかもしれない。今までものやお金に囲まれて執着していたけど、何にもない島に来たら、自然があって、身体が動いて、笑っていられることだけで十分なのかもしれない。」

そんな風に笑っていました。

そぎ落とせばそぎ落とすほど、大切なものは見えてくるのかもしれないです。

***********

あなたの一番大切なものを、大切にできる人生でありますように。

最後までおつき合いいただきありがとうございました。私にとっても、いろいろ考えるきっかけになりました。ありがとう。中島希でした。

2017年08月26日 | Posted in ブログ, 働くシアワセ, 生きるシアワセ | | 2 Comments » 

関連記事

コメント2件

  • たまごサンド より:

    なんでも持ってた人が、
    それに疑問を持って、
    いろいろ捨てちゃったら、
    ずっと豊かになったし、
    なにより楽しい!!

    を実践してる人の本です。
    個人的にも付き合いがあるんだけど、
    どんどん有名になっちゃって、
    こんな本も出してます(笑)

    https://www.amazon.co.jp/%E5%AF%82%E3%81%97%E3%81%84%E7%94%9F%E6%B4%BB-%E7%A8%B2%E5%9E%A3-%E3%81%88%E3%81%BF%E5%AD%90/dp/4492046127

    • nonnon より:

      たまごサンドさん

      インパクトが強くて、一度ネットで見ただけなのに印象に残っています。

      【無くすほど、大切なものが見えてくる】って、すごくわかります。
      ある時から「迷ったら、捨てる(お気に入りではないなら、捨てる。過去のものも、捨てる)」という思考に変えたら、
      【これまで】にとらわれず、大切なのは今の自分がどう生きているかなんだなって気づくことが出来ました♪

      ものに執着してしまう人が悪いわけではないけど、苦しくないかな?って思う時があります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です