カラダが私に求めるSOS。続・感謝状熱中症殿

Pocket

前回、熱中症になった話を書きまして、それを書きながら思ったことがあったので、続きになっています。こちらからどうぞ。《感謝状 熱中症殿》

IMG_8526

熱中症っていう症状は、カラダが私に助けを求めていて、そのSOSに気付くように症状となって現れてくれていると書いたんですが、これって病気だけじゃなくてストレスやココロに過度の圧がかかっているときも同じことが起きます。

積み重なる小さなストレスや、ひとつの大きな出来事、原因は様々ですがココロに許容範囲以上のなにかが起きているときは必ず、カラダになにかのカタチで現れます。

締め付けられるような頭痛がする、寝ても寝ても眠気が取れない、めまい、集中力の低下、皮膚にあらわれたり内蔵にあらわれたり、もっともっといろんな症状が起きてきます。

そのなにか異変が現れたとき、気付くか、気付かないか。気付いたときに対応するか。放っておくか。その違いで、その後のなにもかもが変わります。

そのまま放っておいた場合、もっと大事になるかもしれない。

もし、不調に気付いたら、自分に向き合って心当たりを考えてみること。まさか、と思うようなことが原因かもしれないし、大したことないと思っていたものが積み重なっているのかもしれない。でも、もし原因に心あたりがあるなら、絶対にすぐに対応しないといけない。取り返しがつかないことになる前に。

環境を変える、リフレッシュしてみる、考え方を変える努力をしてみる、方法はいろいろ。

その時の仕事は大切な仕事かもしれない、その家族は大事な家族かもしれない、守るものがたくさんあるかもしれない。でも、1番大切にしないといけないのは、あなた自身です。自分で自分を守れない人が、誰かを守ることは出来ない。

カラダは、とっても正直で素直。そのサインを受け止めるのは自分にしか出来ない仕事です。

もし、そんなことを話す人がいなかったら、私にでも良い。家族にでもいい。友達にでも良い。信頼できる人に話してみてください。必ず、いい方向に向かうはずです。大丈夫です。絶対に。

*************

穏やかな毎日は、穏やかなココロから。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。豊田市駅の移動カフェcafebusnonの希でした。

ソーシャル
2016年08月21日 | Posted in ブログ | | 3 Comments » 

関連記事

コメント3件

  • ながたさん より:

    役に立ってよかった(*^^*)

  • ながたさん より:

    (ノ´∀`*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です