恋愛もお店も、思いを馳せる時間を与えることが大切

Pocket

便利になって、いつでも好きな時に連絡を送れるような時代になった。

それゆえに、「思いを馳せる」時間が大幅に減ってしまったんじゃないかと思う。

たとえば、遠距離恋愛。

遠距離恋愛の醍醐味は、まさに「思いを馳せる時間」にある。

遠くにいて、すぐには会うことが出来ない。だから、夜空を照らす月をみて想う。

お互いの姿は見えなくても、同じ月を見ているだろうか。同じ月に照らされているのだろうか。月と、私と相手の三角の関係。

そんな心臓がぎゅーっと締め付けられるような気持ちになれるのは、遠く、そして連絡もままならないからこその素敵な時間。

***********

さらに大切なのは、思いを馳せる余裕を相手にも与える、ということ。

四六時中、相手の携帯を鳴らすということは、相手が自分を想う時間をみずから犯している。

「思いを馳せる余裕を与える」とは(今何しているのかな)(今日はどんな日だったかな)(…会いたいな)そんな思いで胸がいっぱいになる時間を、存分に相手に楽しませてあげること。

もし、今、片思いならば。

まず気になってもらうことが大前提。自分を最初から主張しすぎない、いきなり分かってもらおうとしすぎない、喋りすぎない、というのもとても大切。

【目があったら、にこっと笑ってその場を離れる】くらいの距離感。

***********

そんなことを考えていたら、お店も同じなんじゃないかと思った。

最初から分かってもらおうとして、すべてを説明するのではなく。一度訪れた人が「思わず気になって、検索してしまう」という状況をつくること。

(あのお店は、どんなお店なんだろう?)(いつ営業しているんだろう?)(オーナーさんはどんな人だろう)(また、行きたいな)

思いを馳せる、まではいかないにしても、相手の心のなかに存在する時間を作るというのが大切なのではないかと思う。

それが、商品に対してでも、スタッフに対してでも。【気になる】という状況をつくること。

イイね!してくれたら◯◯サービスします!とかじゃなくて、自らの意志で探してもらったほうがよほど効果的なはず。

**********

最近、若い女の子のお客さんたちの恋の話を聞くのが、楽しくてしかたありません。キュンとするシチュエーションを妄想して楽しんでます。

私がおすすめするのは、食事に誘う、よりも。食事に誘わせる、ように振る舞うこと。(そのための隙をつくるのを忘れずに!)

なぜ相手からのアクションを促すほうを優先するのかと言うと、そのほうが長期的に見るとうまくいく可能性が高いから。

脳は、自分の行動を、都合よく理由付けする傾向がある。

【自分から食事に誘った】という事実は、脳の中で、【なぜ食事に誘ったのだろう?】という疑問に【もしかして、僕は彼女を好きなのかもしれない】という結論を下しやすい。

そうしているうちに、本当に好きになってしまう。(最初は錯覚かもしれないけど。)

あ〜こういうこと考えるのって楽しいな。恋って、素敵。

NONは恋する女の子、応援します♡あ、男の子も応援します♡

**********

最後までお付き合いいただきありがとうございました。豊田市駅の移動カフェcafebusnonの希でした。

ソーシャル
2017年03月03日 | Posted in NONのこと, ブログ, 移動販売のコト | | 11 Comments » 

関連記事

コメント11件

  • KT より:

    のんちゃん、おはよ。
    連休前、最後の仕事だね。

    今朝のブログは、今まさにこの話題だと(笑)
    昔、僕も遠距離恋愛をしたことあります(海外ですけど)
    いつも会える距離にいた人が離れると寂しいけど、ある期間を過ぎるとふと思うことがある。
    「何を思ってるのかな?」自分ばかりが思うのではなく、相手にも思う、思ってもらう。相手にとって、「気になる存在」と思われたい。

    遠距離恋愛を制するものは恋愛マスターになれる!

    お店にとっても、お客様から「気になる存在」であり続ければ繁盛する。
    決して、もので釣るのではなくて、お客様の意思で来てもらい、また、来たいと思ってもらうこと。

    僕も仕事(取引先の人、部下や後輩)やプライベートで気になる存在と思われるよう頑張ります!

    • non より:

      KTさん

      こんばんわ^^
      あっという間に最終日になってしまいました。

      KTさんのことを気になる存在だ、と思う人は多いような気がします。あくまで個人的見解ですが。笑

      ものごとの始まりが、「あ、素敵だな」から始まるのと「感じ悪いな」から始まるのだったら、私は前者でありたいですね♪

      明日の朝、今から10時間後にはまた飛行機に乗って帰国します^^
      美味しい白飯が食べたい!笑

  • 新美秀彦 より:

    おはようございます
    初めに、恋愛の話が飛び込んできて、びっくりしました!ふむふむ、その通りですね〜。
    想いを馳せている時が一番楽しい時期かも。

    のんちゃん、恋しているのですか?╰(*´︶`*)╯♡

    • non より:

      新美さん

      恋ですか?年中していますよー♡笑
      ときめきは、私の生きる楽しみの1つです^^

  • おかめ より:

    のんちゃん、おはよー。
    昨日の雨が嘘のように晴れた金曜日の朝だね。
    今日行ったらお休みやね。楽しんできてね。

    昨日あれからline送ったりしたけど…相手から返信こないつもりで通知offにしてるから気にもならず。
    連絡とれて毎日きゅんきゅんするのも幸せかもしれないけど、たまには距離を置くということも必要なのかもしれないね。自分だけが気にするのではなく相手にも気にしてもらえる人になりたいなってこの頃の抱えてる時に気づかされた。

    お店も、お客さんに(気になる!!)って存在は大事なことかもしれないね。ここのラテアートのお店可愛い。みたいな。のんちゃんのところだったら、可愛い車だ!後ろはどうなってるんだろうって行き始めて私は最早2年ぐらいなんだよ。

    患者さんやのんちゃんのところのお客さんと色んな話をするけど…本当は人見知りなんです。

    私もプライベートにおいても仕事においても(気になる!!)存在一層目指して頑張ります。だからって訳じゃないけど、院長と考え方が違って苦戦中です。

    • non より:

      おかめちゃん

      最近のおかめちゃんは、きっとぐっと大人になったね♪
      いつも甘酸っぱい話をありがとう♡

      考えの違う人は、ストレスになってしまったりすることもあるけど・・・
      そういうときこそ反面教師にしてみるといいかも。

      「こういう言い方をしたら、言われた方はこんな気持になるんだな!気をつけよう!」
      目の前のものから、学べないものはないなと、私は超貪欲に生きてます♪

      いつも、みんなを気遣って、楽しませてくれてありがとう♡

  • たまごサンド より:

    さすが魔性の女(゚∀゚)

  • dra-matic-irony より:

    nonさんが応援してくれるのは男の「子」だけですかッ!?
    「恋を忘れた哀れな独り身のおっさん(俺)」
    みたいなのにはさすがのnonさんの珈琲ルンバ♪
    も「ムリです。」って感じですか!?(ノω・、) ウゥ・・・

    という話は置いておいて
    Mさんのお店が残念なことになると聞いたので
    明日の休日は豊田にお邪魔はするのですが、
    土曜日でnonさんは休みと残念・・・
    Sさんに占いをお願いしたまま
    ずっとご無沙汰してしまっていますし、
    来週あたり久々にお邪魔したいと思ってますので
    またその時はお願いします。

    • non より:

      dra-matic-ironyさん

      恋を忘れた哀れな独り身のおっさん(俺) も、可です♪笑

      そうそう、私も先日行ってきました。
      とても残念ですが、また別の店でイキイキと働いている彼女を想像すると、楽しみです^^

      21日から、またいつもの場所におりますので、ぜひ♪
      すこしだけ日焼けして帰ってきます♪

  • dra-matic-irony より:

    あ、↑のコメントをした後で気づきました。
    来週から長期休暇だったね。
    大変失礼しました(*_ _)人ゴメンナサイ

    良い旅で良い思い出作りを♪
    お土産話とさらにエネルギーをチャージしたnonさんに
    またお会い出来るのを楽しみにしていますね。

  • dra-matic-irony へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です