これからを生き残るために。

Pocket

動物は、長所を伸ばす天才だ。

 

昨日、アメトークを見ていたら動物大好き芸人をやっていた。

いろんなおもしろい動物が出てきた。

印象的だったのは、どの動物も、長所と短所がはっきりとしているということ。

*************

キリンの首は長い。首が長いがゆえに、首で最強の攻撃ができる!でも首が長いがゆえに、超高血圧。(脳に血液を送るため)

チーターは、速さを誇る動物。でも、速さを追求したため、骨はもろい。顔も小さいため、顎の力も弱い。

*************

生き残るためには、何かに特化している必要があった。

みんなと一緒ではなく、自分が得意なことを伸ばしまくる必要があった。

【出来ないことには目もくれず、出来ることに全力を出したほうがいい】と気付いたのだろう。

もし、みんながバランス良くなんでも出来るようになろうとしたら、動物界はさぞつまらないものになったであろう。

みんな、まあまあ。そんなのは、きっと面白くない。

************

どの動物にも長所と短所があって、それが当たり前だということ。

すっごくいい所がある動物の短所を見て、幻滅するだろうか?

「あそこがダメだから、ダメなやつ」とは決してならない。むしろ、そんなところも可愛く思えてくる。

人間だって、一緒のような気がする。

************

得意なこと。不得意なこと。

みんなそれぞれあるから、おもしろい。全員がなんでも出来るようになったら、きっとおもしろくない。

長所と短所という言い方すら、間違っているのかもしれない。

長所は行き過ぎれば短所になり、短所は見方を変えれば長所になる。

ある人にとっては長所でも、ある人にとっては短所かもしれない。そうなると、長所短所ではなく『特徴』と言った方が、しっくりくる。

************

なんでも出来るようにならなくちゃダメだ、と思っているのは人間だけなのかもしれない。

それは、自然の摂理に反することなのかもしれない。

欠点を受け入れた時、初めて自分の人生を生きられる。

 

自分の人生も、得意なことを伸ばしていけば良い。これからを生き残るために。

 

そんな勇気を動物から受け取った。今週も、のんびりと良い週末でした。

************

最後までおつきあいいただきありがとうございました。やっと梅雨らしくなってきた足助の山から、中島希でした。

ソーシャル
2017年06月26日 | Posted in ブログ, 生きるシアワセ | | 2 Comments » 

関連記事

コメント2件

  • KT より:

    のんちゃん、おはよ。
    以前、話したことあったかな?
    仕事で伸び悩んでる後輩を育成するとき必ず「自分の武器はなに?」と言います。
    何か一つでも他人より秀でるものがあれば、目に付きやすいからです。
    評価する側からすると、何でも出来る人は優秀かもしれないけど何か普通に感じる。

    動物と一緒で、何か特別なものを持っていれば必ず生き残れると思っています。

    のんちゃんの特別な武器は何ですか??

    今年の夏は長くなりそうな予感がするなぁ。

    • nonnon より:

      KTさん

      自分の武器、かあ〜。
      改めて自分のことを考えると、なかなか出てこないというか、得意なことは自分にとって当たり前と思ってしまっているので、意外と盲点な質問かもしれないですね!
      私の武器は『臨機応変』と、『相手の感情を感じること』かなあ。
      う〜ん、もう少し、考えてみよう♪
      自分に対しての、いい問いになりました(*^^*)ありがとうございます♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です