タキナオさんから、感じたこと①

Pocket

IMG_0032 copy

ART✖️MUSIC。

はじめて生で見た芸術の創造。

****************

キラキラしたピアノの演奏を背景にアーティストさんがその場で作品を仕上げる。

何にもない、真っ白な紙の上に、筆を使ったり、指を使ったり、スポイトを使ったり、クレヨンを使ったり。水性、油性、いろんな絵の具、それから透明な水。

 

どこに、何を書いてもいい。下書きは、ない。抽象画のようなもの。

筆で飛ばして、指で伸ばして、スポイトで垂らしてスタンプみたいに、トントンと押してみたりササーッと水を流したり、出来てきた!と思ったら全然べつの色で、上から塗りつぶしてしまったり。

それを、また拭き取って上から重ねて。何度も何度も、繰り返す。

営業していてたまたま、正面で始まったから、ぽけーっと見ていたんだけど魅了されて、気付いたら号泣してました。笑

**************

きっと、作品には、成功も、失敗もない。完成がどうなるか、アーティストさんだってわからない。

でもイメージはしっかりとあって、意思もしっかりとある。途中で、潔く上から塗りつぶしても、一色にはならない。

油性のクレヨンで描いたところに水性の絵の具はのらなくて、きれいに弾いて水玉みたいになったり。完成はどうなるかわからないけど、ひとつひとつの工程が後から活きてくる。

 

その時、これ!っと思ったことを思いっきりやる。感じたままに、やってみる。そこに、それまでの経験が重なっていい味をだしていく。なんか、生き方とか人生とかそんなのを表現しているみたいだった。その、数十分でたくさん感じることがあった。

***************

終わった後、アーティストさんに興奮気味にお礼を伝えたら『感受性が豊かなんですね♪』と、言ってくれた。その言葉を、帰りの車の中でひたすら考える事となる。

→②へつづく。

**************

わたし

「LIVEでやってて、失敗しちゃったーってこともあるんですか?」

タキナオさん

「成功ってないから、失敗もとくにないんです。でも、描いている最中に楽しくない時は、なんか違うなって思います。」

ソーシャル
2016年06月20日 | Posted in NONのこと, ブログ | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です